スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

加賀市道徳教育講座  

6年生の子どもたちは、昨日(8月12日)加賀市民会館で

加賀市道徳教育講座で筑波大学附属小学校の加藤先生の

道徳の授業を受けました。


81211_convert_20110813000733.jpg 81212_convert_20110813000818.jpg
加賀市民会館に到着した子ども達は、授業の前に加藤先生と

顔合わせをしました。



8121_convert_20110813000015.jpg 8122_convert_20110813000100.jpg
授業の前に今日勉強する資料を見せていただきました。

子ども達は、真剣に資料を読んでいました。


いよいよ会場へ移動です。

8124_convert_20110813000246.jpg 8123_convert_20110813000142.jpg
授業は、ステージの上で行われました。

81210_convert_20110813000654.jpg 8129_convert_20110813000615.jpg
会場には、200人近くの先生方がいらっしゃいました。

8127_convert_20110813000453.jpg 8128_convert_20110813000535.jpg

8125_convert_20110813000331.jpg 8126_convert_20110813000410.jpg
あいさつをする人を4つに分類して、考えました。

心を込めて、あいさつする。

心はないけど、あいさつする。

心はあるけど、あいさつしない。

心もないし、あいさつもしない。



一番良いのは、「心を込めてあいさつする。」ことです。

それには、子ども達もすぐに気づきました。

では、「心はないけど、あいさつする。」場合と「心はあるけど、あいさつしない。」

のどちらが良いでしょうか???

加藤先生のこの問いに子ども達は、真剣に取り組みました。

一生懸命に考えて意見を言っていました。


昨日のリアルタイム更新でも書きましたが、一生懸命に考えて意見を言おうとしている

6年生の子ども達の様子を見て、会場の先生方は、「本当にいい子達ですね・・・」と

感心していました。


意見を言うときは、マイクを持って言う・・・という、

いつもとまったく違った授業でしたが、自分の考えをしっかりと言えた6年生の

子ども達です。





関連記事
 
カテゴリ : 全校のニュース
2011-08-13(Sat) | コメント : 0

コメントの投稿

非公開コメント


Google
WWW を検索 このブログ内を検索
見に来てくれた人
       since 2010.9.8.
月別のニュース
クリックした月のニュースを全て表示します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。